過払い金請求にかかる費用の目安どれくらい?

MENU

過払い金請求にかかる費用の目安どれくらい?

もし過払い金請求を行う場合、自分で行う場合と弁護士などに依頼する場合とでかかる費用も異なります。
しかし費用面だけで比較するのではなく、実際の手間や手続きにかかる労力など総合的に判断して、自分で行ったほうが良いのか、それとも弁護士などに依頼したほうが良いのかを選択することが大切です。

 

自分で行った場合費用はもちろん安くすみますが、その分全て自己負担で行わなければならないため、費用の代わりに時間や労力、直接交渉などより大変な作業を行わなければならなくなります。

 

一方弁護士などに依頼すれば、費用は若干かかりますがその分全ての作業を委任することが出来、さらに借金の取立なども中断され、ゆとりをもった生活を取り戻すことが出来るようになります。

 

さて実際に過払い金請求を依頼した場合の相場ですが、大体4〜5万円程度となっているようです。
また弁護士事務所によってはキャンペーンなどを行なって、過払い金返還に関する着手金や診断手数料などが無料となるケースも多く見られます。

 

債務整理を行ないつつ、過払い金請求を行なった場合はより費用は大きくなりますが、しかし実際に債務整理を行い、なおかつ多額の過払い金が返還されるのであれば必要経費と割り切ることも出来ます。

 

一方少しでも安く済ませたい場合は、自分でしっかり勉強し、交渉を重ねて、少しでも自分に有利な形で過払い金を返還してもらえるよう和解交渉を続けていくことが大切です。